毎日10kmラン連続100日に向けて3日を終えてくる痛み

足の痛みがきつくなり、1週間ほど休足してましたが、今月はハーフマラソンを1本エントリー済み。
2週間を切っている事もあり走り出しましたが、5km走るあたりから違和感が。。。
原因はたぶん2つでしょう。うん、きっと

ふくらはぎ、アキレス建の痛みはきっと

学生時代の部活動で酷使し続けたツケは仕方ないにしろ。
スポーツは痛みやケガが付きまとう。正直、完治するまで待ってたらおじいちゃんになっちゃうよ、うん、きっと。
もちろん休む時はしっかり休むも大切だけど、原因を追究してみた。

・どうやら「ふくらはぎ」と「アキレス建」の痛みは同じ原因

たぶんね。グーグル大先生にお尋ねしまくった結果、以下の原因だと思われるっす。

「伸縮を繰り返し、破壊された何かの修復作業が追い付かないでまた走り出す」

こんな感じの結論にいたりました。
以前から取り組んでいるランニングフォームの研究。
足の指の付け根が痛み出した事が原因でフォームを見直してみて、踵から着地→つま先へと重心をシフト。言葉で言うとこんな感じ?
これを意識したことにより指の付け根の痛みは無くなり、無理なくランを続けられるようになりました。

それから約半年くらいでしょうか。意識しすぎていた踵着地が裏目に出たのか、アキレス建からふくらはぎにかけての負担が大きくなっていることに気づかないまま今回のケガ。
蓄積されたダメージは想像を超えたものだったのでありやす(´・ω・`)

痛めた箇所を治すより、痛めるような走りを改善

とりあえずまぁ、このまま休んで完治したとしてもランを続けていたら…きっとまた痛めるのは明白。休む前に治す!これっすよ(‘◇’)ゞ

5kmを過ぎた辺りから痛み出す足。たぶん少し疲労がたまった辺りからボクの華麗な足運びがモタつくんだと思う。うんきっとそう( *´艸`)
3日間いろいろ試してみて気づいた事は「丁寧に走れば痛くならない」
足の動き、重心が乗る着地点を意識する前に上半身が大切。
猫背のボクは骨盤を正し、背筋を伸ばして走る事が、かなり困難なんす。
肩甲骨を意識してキレイな姿勢を意識したラン。
誰かに見てもらってるわけでもないから、正しく動けてるかどうかはわからないけど、かなりスムーズに足を運べてる気がする。
どっちにしてもランニング教室に通うべきだなこりゃ(´・ω・`)

100日達成したいから、這ってでも歩くよ

ここ3日間は後半ウォーキング。もちろん痛いからw
それでも10kmは10km(/・ω・)/
ただ、前回のハーフマラソンは1時間46分。(ボクのなかではキセキ)
次回は1時間45分切りを目標にしてたけど、どうやら安静にしたほうがよさげじゃね?って思ってます。
ここはポジティブに、時間制限以内に楽しくゴールを楽しもうと思うよ~♪

ちなみに次回の大会は家族も参加

ハッピーモンスター(娘)と、総書記(母)のペアランも楽しみ
大奥(嫁)も11.5kmに挑戦。

レースまであと10日程

楽しんでいきましょう(*´ω`*)

そうそう

サッカー日本代表戦、キリンカップの決勝。見てて面白かったばい( *´艸`)

「そこはシュートだろ!!!!」

いつかの野人岡野を思い出してしまった。それでも彼は最後までヒデを信じて走ってゴール決めてたな。
まぁいろいろ言いたい気持ちもあるけど、また次回に期待。
遅漏サッカーが好みじゃないボクは、昔に比べて展開が速くなってきた最近の日本は少しだけ好き。

Jリーグが開幕してから何年だろ?代表選は欠かさずもうすぐ35歳。
気づけば代表はみんな年下という悲しみもあるけど。
きっとまた魂が震える、どうしようもなく体温が上がってしまうプレーを期待しつつ応援するっす(´・ω・`)

あと、良い悪い置いといて、舛添要一のメンタリティーが欲しい
凄いね彼w ズル賢くてズルいw あそこまでくるとプロだね
http://sportsrecipe.net
↑こちらのサイトで記事書いてます。

よかったらご覧くださいませ(人゚∀゚*)♪